ついに、問合せの電話が来た!

いやあ、このホームページは求人特化型のホームページ。一緒に働いてもいいかな?と思ってもらえるように、できるだけ赤裸々にそのままを伝えたい思いで作ったホームページ。


そして、ついに来たよ!問合せの電話が!


「すいません!雑誌掲載のインタビューで連絡しました!ビジネス雑誌のインタビュー!

です」


いや、なんでだよ(笑)どっからどうみても、求人ホームページやん。


「有名人とインタビュー!に伺います!是非インタビューさせてください!」

一瞬 「え?!マジで?!」とは思ったけどさ。


やっぱり、いやだから何でだよ(笑)


でもタレントの名前だけ聞いたら、

もう今はテレビに出てないけど、前は確かに良く出てたよね。みたいなタレントの名前。


会話しながら「埼玉最高ッスよね!特に蕨!」


いや、だから何でだよ(笑)

んで、着信電話番号みたら大阪(笑)


会話しながら検索スタート。雑誌名は○○○

実際ネット検索すると、本当にタレントがくるらしい(笑)

タレントってなんでもやるんだな。こんな人だます様なこと片棒かつぐんだなあ。

とか思いながら出てくるキーワードは「取材商法」

いや、いいんだけどさ。昔の有名人に会える+誰もみない雑誌。そもそも売ってんの?レベルの雑誌に本当に載る。というので5万円~

で、記念だ!とか割り切るなら、いいのかもしれないけどさ。詐欺じゃないのかもしれないけどさ。


というわけで、ホームページで求人みたんですが・・・というのを期待してたら

最初に来た電話がコレだった。というお話。



閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

起業した場合、これからする場合、もしくは起業して5年そこらの場合 あれは?これは?とアイデアだけはポンポン浮かんできますが、具体的に計画に落とす前に あ。これはダメだと気付き、次に計画に落としながら、あ、これもダメだ。と消えていきます。 え、そんなのやってみないと分からない。行動あるのみ!10やれば1くらい当たるかもしれない。1当たれば十分取り返せるさ!という事も良く聞くと思いますが、これは、なん

ブログといいつつ、ちゃんと更新できていないのでちょっと更新するクセをつけようと思って今日から書いてみる。 1. 社長って結構しんどいよ えっとね、これね。何か自由そうに思うじゃん。なんでも勝手気ままに生きてると思うじゃん。いや、ホント気ままに生きたいけど、「明日どうなるか分かりません」そのために備えて今を生きなさい。っていうもう一人の自分が消えない。遊ぼうものなら「おいおい、いいのか?」って言って

なんというか、立て続け💦 これまで、退職者が誰もでなかったのだけれども、遂に退職者がでてしまった・・・ ま、理由的には仕方がないのだけれど、これでお別れという訳でもないので 気持ち的には、落ち込まないで済んでいるかな。 と言う訳で、急遽5回目の求人。 はてさて、皆さん興味は頂いているようだけども いつもと違って何だか応募までしてくれる方は少なめ。 何故なのかな?うーん。時期的に中途半端な時期とも