ついに、問合せの電話が来た!

いやあ、このホームページは求人特化型のホームページ。一緒に働いてもいいかな?と思ってもらえるように、できるだけ赤裸々にそのままを伝えたい思いで作ったホームページ。


そして、ついに来たよ!問合せの電話が!


「すいません!雑誌掲載のインタビューで連絡しました!ビジネス雑誌のインタビュー!

です」


いや、なんでだよ(笑)どっからどうみても、求人ホームページやん。


「有名人とインタビュー!に伺います!是非インタビューさせてください!」

一瞬 「え?!マジで?!」とは思ったけどさ。


やっぱり、いやだから何でだよ(笑)


でもタレントの名前だけ聞いたら、

もう今はテレビに出てないけど、前は確かに良く出てたよね。みたいなタレントの名前。


会話しながら「埼玉最高ッスよね!特に蕨!」


いや、だから何でだよ(笑)

んで、着信電話番号みたら大阪(笑)


会話しながら検索スタート。雑誌名は○○○

実際ネット検索すると、本当にタレントがくるらしい(笑)

タレントってなんでもやるんだな。こんな人だます様なこと片棒かつぐんだなあ。

とか思いながら出てくるキーワードは「取材商法」

いや、いいんだけどさ。昔の有名人に会える+誰もみない雑誌。そもそも売ってんの?レベルの雑誌に本当に載る。というので5万円~

で、記念だ!とか割り切るなら、いいのかもしれないけどさ。詐欺じゃないのかもしれないけどさ。


というわけで、ホームページで求人みたんですが・・・というのを期待してたら

最初に来た電話がコレだった。というお話。



35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

イノベーション

もうまもなく、2社目が設立されてボチボチ始動する第2弾の事業。これはある業界にイノベーションを起こすのだ!という意気込み。 ・・・なに。イノベーションて。何回聞いてもこの耳障りキライ。 革命とか新しい仕組みとか、そういえばいいのに。文字数もそっちのほうが少ないし なにより伝わるやん。なんでワザワザ分かりにくい言葉使うの?ナンナノ?馬鹿なの? と思ってしまう。 なので、たまに会話にこういう言葉使う人

地味な毎日

今日も明日も明後日も。 目の前の事をやっているだけじゃ、「ドラマ」は生まれない。 結果、昨日と変わらない地味な毎日になる。 地味な毎日の中では充実感が得られず、魂が失速していく。 なんかこう、このままずーっとこうなのか? と、感じ始めたりする。 だったら、何か昨日とは違う今日だけの事をやればいい。 食べた事ないもの食べてみる、聞いた事のないジャンルの音楽を聴く 行った事のない場所へ行ってみる。やっ

ADHD

ひょっとして?まさかな?ひょんなことからADHDの症状について調べてみた。そしたら、アレ?私、見事に当てはまる・・。 病院はまだ行ってないけど、ADHDって診断される確率80%はあるんじゃなかろうか。 いや、思い当たるのが小学生から振り返ってもありすぎてビックリするほど、たくさんのエピソードがある。そのすべてのエピソードというか事実が社会に出る前に「あ。おれ、たぶん無理だ。どうしよ・・・」と気づい