top of page

やっと言えた

やっと、やっと言えるようになった。

あの言葉。


もう、ずっと、ずっと、意識して絶対にいえないあの言葉を言えるようになった。


「うち」


「うち」では、これからこんなことをやっていく。

「うち」の目標は・・・

「うち」のメンバーは・・・


この「うち」って言葉が使えるようになった。

どんだけだよ。と、思っていたけど

やっぱり「派遣社員や契約社員」じゃ言えない言葉だった。


だって「うち」じゃないもの。

なにかあれば真っ先に首になる。ドライに契約期間で終わりがくる。

それは事実。どうしようもない。だから言えなかった。


ここは「借り物」の居場所。

常に思っていた。


もう何年だろう。この言葉を言えなくなって。

すくなくとも社会に出てから一度も言ったことないのではないだろうか。


ここが居場所だ。と、思ったことは一度もなかった。

でも起業したら言えるようになると思ってた。けど、まだ言えなかった。


なぜなら、同じ社員が、仲間が、ここが居場所だと言ってくれないと

自分の居場所ってできないものだったから。

そんな事にも気づけなかった。


でも、最初に入ってくれた社員になってくれた人が言ってくれた。

ここが俺の居場所だと。「うち」のビジョンは何なんだ?と。




嬉しかった。




だから、僕は初めて言えた。


「うち」のビジョンは、BPOで日本一になる。だ。

BPOといえば、3Cだ。というくらいに!

なぜか、急にでたビジョン。変だけど。なんとなくそう思った。


なにより「うち」って言えたことに、その夜、家に帰って、なんとなく泣いた。



閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ビジネスモデルを考える時

起業した場合、これからする場合、もしくは起業して5年そこらの場合 あれは?これは?とアイデアだけはポンポン浮かんできますが、具体的に計画に落とす前に あ。これはダメだと気付き、次に計画に落としながら、あ、これもダメだ。と消えていきます。 え、そんなのやってみないと分からない。行動あるのみ!10やれば1くらい当たるかもしれない。1当たれば十分取り返せるさ!という事も良く聞くと思いますが、これは、なん

起業あるある

ブログといいつつ、ちゃんと更新できていないのでちょっと更新するクセをつけようと思って今日から書いてみる。 1. 社長って結構しんどいよ えっとね、これね。何か自由そうに思うじゃん。なんでも勝手気ままに生きてると思うじゃん。いや、ホント気ままに生きたいけど、「明日どうなるか分かりません」そのために備えて今を生きなさい。っていうもう一人の自分が消えない。遊ぼうものなら「おいおい、いいのか?」って言って

Comments


bottom of page