求人募集3回目

更新日:2021年12月1日

さてはて3回目の募集が今日11/25からスタートした訳ですが

この時期は転職活動時期としてはあまり活発な時期ではないのは承知の上で募集してみたのだけれど、やっぱり応募数はこれまでより少ない。


でもこれは時期だけじゃない気がする。

コロナの影響で、何となく「今、転職活動するのは危険」という風潮がある気がする。


と、同時に応募者の職歴みると本当は転職するつもりのない人が増えてる。

前職アパレルとかは、転職するつもりはなかったけどコロナの影響でモロに打撃を受けた業界の人たち。


なんやかんや前回の募集の時には感じられなかったけれど

それは緊急事態宣言中で国から企業も支援金を受けていたので何とかなってた。

これが、緊急事態が明けて支援金もこれから無くなり元通りになりつつあるけれど

いつどうなるか分からない不安だけはまだ残っているので財布の紐は硬いまま。

そんな時、どうしても使う必要のある家賃や生活インフラ周り以外の買い物は控えていく

=アパレルなんかの業界は支援金がなくなるけれどお客さんは戻ってこない。


つまり、コロナの影響が出始めるのは

まだまだこれから。そこに何となく感じている業界とモロに肌で感じ始めている業界が出てきていて、アパレルなんかは肌で感じやすい部類だろうなあ。

だから、本当は転職したくないけど転職せざるを得ないと思って活動している人たち。


本当は、アパレル業界が好きなので同じアパレル業界に行きたいだろうけれど

それでは意味ないので、仕方なく別業界に転職を考えている人たち。

どうしても未経験業界になってしまうので、未経験でもOKの応募になると思う。

でも「仕方なく応募」されている側からすると、そこが透けて見えると、コロナの影響がなくなり次第辞めてしまうかも・・・となってしまう。

どちらにとってもマイナスな状況。


コロナという過去ない状況での求人ってこんな事になるんだな。と、時代の1ページの記憶でここに残しておこうかな。という話。

また新しいコロナ株も見つかり海外からの入国禁止になった日本。

完全に収束する日はいつなのかな・・・


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

割とたくさんのご応募を頂いて、うれしい限り。 ただ、まあアンマッチというか応募者が希望されている人生とは大分違うんじゃないか? と、思う方には今回は採用に至らない結果にさせていただいた。 例えば、どう考えてもIT系に興味がなさそうな人。 #アパレル業界や飲食希望しますって書いてますよ・・・ 大企業で安定している所を望みます!と言ってる人。 #あのまだ出来てまもなく小さい企業ですよ・・・ 求人サイト

人が情報を発信できる時代になってから、情報過多から取捨選択の時代とか言われているけれど、そういうこっちゃない事になってきてる気がする。 その一昔前は「情報」が足りないので「創造」して「確認行動」をしていた。 これが、「とりあえず行動してみないと分からないから行動してみろ」の由縁なんだろうけど、今は行動する前にある程度情報確認できるようになった。そのおかげで「創造」しなくなった。 これ、どういう事か

求人だして見て、今回わかったこと。どうやら若い人が多いEN転職での求人だと そういうこっちゃない。ということがわかってきた。 まだまだ勉強不足。 そういうこっちゃない。というのは 転職活動する中で「自分のポテンシャル」が何なのか分かってないのではないのだろうか? ということ。 これは、転職活動する上で皆わかった上で活動していると思っていたけれど、どうやらそうではないらしい。 ・業界 ・職種 この2