起業あるある

ブログといいつつ、ちゃんと更新できていないのでちょっと更新するクセをつけようと思って今日から書いてみる。


1. 社長って結構しんどいよ

えっとね、これね。何か自由そうに思うじゃん。なんでも勝手気ままに生きてると思うじゃん。いや、ホント気ままに生きたいけど、「明日どうなるか分かりません」そのために備えて今を生きなさい。っていうもう一人の自分が消えない。遊ぼうものなら「おいおい、いいのか?」って言ってくる。様するに未来に繋がる行動をしていないと不安が消えない=寝れない。という事になる。きっとね、おそらくね、60才とかになっちゃって引退とかしちゃえば無くなるんだろうね。



2. 思ってたのと違う

何かさ、裁量権とかは全部自分にあるのだから自由が手に入るよ!って思ってたけど

むしろ不自由。なぜなら裁量権があるからこそ関係者へ与える影響が大きくなってしまう。

結果的に影響範囲を考えて誰もが納得する様に決定する必要がある。

何故なら、勝手に決めてトップダウンで言う事聞け。なんて言っても聞く訳ないし

ハレーションのオンパレードになるだけだから。

でも誰もが納得する事なんてないので、多数納得する方向へ倒す。みたいな。

いや、事業の方向性や計画や経営は何と言おうが社長が決断する必要はあるけど

そうじゃないルールとか何と言うか運用というかは、まあ、アレだね。

ほとんど裁量権なんてない。責任が重たいものはあるよ(笑)

さて、これは思い描いてた自由と呼べる代物なのか・・・


3. 世の中で言われてる起業常識はウソだと思う

起業したら3年で潰れ、5年で潰れ、10年後には6%しか生き残ってない。

いや、これ、ウソだよ。よくよく考えるとそんな訳ないよって分かるけど

ホント、でたらめな数字。

例えば売上0、赤字続き。で、あっても、返済できれば倒産しない。

だってまた借りて返せばいいじゃん。みたいにルールがなってる。

持続化給付金なんて、返す目途たたなくても貸してくれるんだよ。

いや正確には20年で返してね。返せなければ延長するよ。って、実質返さないでズルズル

いくゾンビ企業とかいう名前までついてるくらいなのだから。

倒産しよ。って思わなければ倒産にならない。という謎状況。

他にも会社なんて、登記すればだれでもつくれるのだからとりあえず登記してみた。とかいうのまで存在に入れてる。

真面目に起業して、勝算あって経営している会社はほとんど潰れてないんじゃないか?

と、思うほど。

黒字企業がそもそも4割しかいない。4000万黒字企業は全体の8%しかない。

この事実を元に、じゃあ赤字企業である6割は倒産の危機なのか?

でも倒産件数はコロナ化が過去最低。つまり一番潰れていませんという状況。

6割つまり60%どころか2%程度しか潰れてない。いや給付金もらってない定常運転でも

3%程度。だから、これから起業する人はビビる必要ないよ。


4. 金がない

これね。社長って金持ちってイメージあるじゃん?俺もあった。なんか外車乗っちゃったりして、社長ですから。うへへへ。みたいな。

じゃあ、実際どうなのか。自分の個人口座みたら貯金全部ふっとんで常に0~5万を行ったり来たり。ナニコレ。

いや、そうなる事は想定内ではあるのだけど。

つまり、会社の口座にお金を残していて、個人口座には残してない。

なんでそんな事するのか?

いや、そうせざるを得ないのさ・・・。

それは、法人税の方が個人所得にするよりまだ安いから。

んじゃ、会社の口座のお金を自由に使えるからいいじゃん。って思うじゃん。

それはもう一つの理由、BtoBビジネスをするのだから会社の業績が良い所じゃないと取引してもらえない。勝手に社長が会社のお金を使うなんてそんな経営してると点数なんてつかなくなる。だから、勝手に使えない。

でも、お金は使えるんでしょ?と思うじゃん。それもダメ。

個人が使う=個人所得扱いになる=申告漏れ=脱税。はいアウト。ってなっちゃう。

個人が使うとそれは役員賞与扱いになるからね。そりゃそうだ。

んじゃ経費で使えばいいじゃんって言う人もいるけど、それやると

やっぱり、経費使いすぎ=経営不安=与信点数低下=取引できない。と、なる。

ようするに、会社にお金を残しても自由に使えるお金なんてない。

当然、新しい事業に経費として使うとかはアリだけど個人で経費使うなんて論外。

会社に残さないと信用に繋がらないから。だからいつも貧乏。

じゃあ世間の社長が外車のってるのって、アレナニ?って思うじゃん。

アレはさ、BtoB事業じゃなくBtoC事業か、もしくは個人事業主か

もしくは、とりあえず売上が今年は結構好調だったけど来年はヤバイかも?

みたいな場合に、今年は高級車を経費で買っておいて、法人税を節税して

来年売却して予算確保とか設備投資の足しにするとか、そういう感じ。なのでフェラーリとかほとんど走行距離すくない=ほとんど乗ってない=でもすぐ売られるから所有者コロコロ変わる。資産価値下がらないから。というのが、実情。

どうだ!フェラーリだぞ!と外に見せる。見せたら売る。とかいう謎の一品。

あとは、もう会社経営やめて上がりになった人がの承認欲求の為にコレクションしてるという、しょうもない理由とか。

・・・だから、誰か奢って(笑)


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

起業した場合、これからする場合、もしくは起業して5年そこらの場合 あれは?これは?とアイデアだけはポンポン浮かんできますが、具体的に計画に落とす前に あ。これはダメだと気付き、次に計画に落としながら、あ、これもダメだ。と消えていきます。 え、そんなのやってみないと分からない。行動あるのみ!10やれば1くらい当たるかもしれない。1当たれば十分取り返せるさ!という事も良く聞くと思いますが、これは、なん

なんというか、立て続け💦 これまで、退職者が誰もでなかったのだけれども、遂に退職者がでてしまった・・・ ま、理由的には仕方がないのだけれど、これでお別れという訳でもないので 気持ち的には、落ち込まないで済んでいるかな。 と言う訳で、急遽5回目の求人。 はてさて、皆さん興味は頂いているようだけども いつもと違って何だか応募までしてくれる方は少なめ。 何故なのかな?うーん。時期的に中途半端な時期とも