3回目求人終了

割とたくさんのご応募を頂いて、うれしい限り。

ただ、まあアンマッチというか応募者が希望されている人生とは大分違うんじゃないか?

と、思う方には今回は採用に至らない結果にさせていただいた。


例えば、どう考えてもIT系に興味がなさそうな人。

#アパレル業界や飲食希望しますって書いてますよ・・・

大企業で安定している所を望みます!と言ってる人。

#あのまだ出来てまもなく小さい企業ですよ・・・

求人サイトのひな型そのままで●●のままな人。

#そこはせめて埋めようよ・・・

どこかに書いてある文言のコピペみたいな人。

#結構多かったいITパスポートと簿記とります。いやあのそれはIT業界以外に応募するときで且つ新卒の就活でよく言うテンプレ・・・


何というか、どう考えてもお互い幸せになれる結果になるとは思えないのですという人が結構多かった気がする。

いっそ、今の所では生活が苦しい。とか、潰れそう。とか、何とかしないとと焦ってます。

もう仕事なら何でもいい。と書いてもらった方がよっぽど分かりやすいというか。

でも、そっか。一度迷子になるともうずっと迷子になっちゃうんだろうなあ。


いや、転職理由なんて大体察してるから、もはや聞くまでもないのだけど

あまりに向かいたい未来にかけ離れて興味もなんもない仕事なんて、どうせポテンシャルなんて発揮できないよ。興味ないから勉強もしないだろうし。というのは分かっていても

どうしようもないのかな。


迷子が行きつく先は、年を取るにつれてどこに行きついてしまうのだろう、、、

こういう事は誰も教えてくれないのかな。キャリアコンサルは役立たないのかな。

それ以前にそもそも選択肢がないのかな。

人間が何か成果を出せるのなんて、結局追い込まれた人。しかいないと思っているので

どれだけ追い込まれているかアピールしてもらった方がなんか採用しやすい。

と、思った3回目の求人だった。






閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

起業した場合、これからする場合、もしくは起業して5年そこらの場合 あれは?これは?とアイデアだけはポンポン浮かんできますが、具体的に計画に落とす前に あ。これはダメだと気付き、次に計画に落としながら、あ、これもダメだ。と消えていきます。 え、そんなのやってみないと分からない。行動あるのみ!10やれば1くらい当たるかもしれない。1当たれば十分取り返せるさ!という事も良く聞くと思いますが、これは、なん

ブログといいつつ、ちゃんと更新できていないのでちょっと更新するクセをつけようと思って今日から書いてみる。 1. 社長って結構しんどいよ えっとね、これね。何か自由そうに思うじゃん。なんでも勝手気ままに生きてると思うじゃん。いや、ホント気ままに生きたいけど、「明日どうなるか分かりません」そのために備えて今を生きなさい。っていうもう一人の自分が消えない。遊ぼうものなら「おいおい、いいのか?」って言って

なんというか、立て続け💦 これまで、退職者が誰もでなかったのだけれども、遂に退職者がでてしまった・・・ ま、理由的には仕方がないのだけれど、これでお別れという訳でもないので 気持ち的には、落ち込まないで済んでいるかな。 と言う訳で、急遽5回目の求人。 はてさて、皆さん興味は頂いているようだけども いつもと違って何だか応募までしてくれる方は少なめ。 何故なのかな?うーん。時期的に中途半端な時期とも