信用

商工リサーチから、今年度どうですか?提出してくれればデータベース更新するから。

って手紙が来た。帝国バンクからは来ないけど。


さて、この商工リサーチやら帝国バンクってなんちゅうか、変な会社だよなあ。

「信用」したいんでしょ?ホラ、信用できるかどうか数値化したから、知りたければ買いな!って商売。


企業の「信用」を勝手に数値化して売り物にしてる。しかもその売り物の情報は無料で吸い上げている。ホラよデータベースに乗せてやるから、よかったな。みたいな感じ。

こんな会社が数値化したもので企業の偏差値を付けられてしまい、世の中に勝手に売られている。買う方も、うんその偏差値なら信用できる。と信じている。


いやさ、何かさ。どうなの?って気持ち的にモヤモヤするのはなんでかな。

知らないやつに、あいつ、ほらテストの点結構いい点だしてるから信用していいよ!と言われてる感じ。もしくは点数わるいからやめた方がいいよ。と言われている感じ。

いや財務状況や事業状況は数値化できて、動かぬ事実だから、それは仕方ないでしょ。

って、いうのは分かってる。分かってるけど、何かなあ。


汗水たらして、人間づきあいから生まれる信用のそれとは違うのも分かってる。分かってるけど、なんかなあ。

とか思いながら、うん。出したよ。商工リサーチに今年度の決算書。




9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

イノベーション

もうまもなく、2社目が設立されてボチボチ始動する第2弾の事業。これはある業界にイノベーションを起こすのだ!という意気込み。 ・・・なに。イノベーションて。何回聞いてもこの耳障りキライ。 革命とか新しい仕組みとか、そういえばいいのに。文字数もそっちのほうが少ないし なにより伝わるやん。なんでワザワザ分かりにくい言葉使うの?ナンナノ?馬鹿なの? と思ってしまう。 なので、たまに会話にこういう言葉使う人

地味な毎日

今日も明日も明後日も。 目の前の事をやっているだけじゃ、「ドラマ」は生まれない。 結果、昨日と変わらない地味な毎日になる。 地味な毎日の中では充実感が得られず、魂が失速していく。 なんかこう、このままずーっとこうなのか? と、感じ始めたりする。 だったら、何か昨日とは違う今日だけの事をやればいい。 食べた事ないもの食べてみる、聞いた事のないジャンルの音楽を聴く 行った事のない場所へ行ってみる。やっ

ADHD

ひょっとして?まさかな?ひょんなことからADHDの症状について調べてみた。そしたら、アレ?私、見事に当てはまる・・。 病院はまだ行ってないけど、ADHDって診断される確率80%はあるんじゃなかろうか。 いや、思い当たるのが小学生から振り返ってもありすぎてビックリするほど、たくさんのエピソードがある。そのすべてのエピソードというか事実が社会に出る前に「あ。おれ、たぶん無理だ。どうしよ・・・」と気づい