信用

商工リサーチから、今年度どうですか?提出してくれればデータベース更新するから。

って手紙が来た。帝国バンクからは来ないけど。


さて、この商工リサーチやら帝国バンクってなんちゅうか、変な会社だよなあ。

「信用」したいんでしょ?ホラ、信用できるかどうか数値化したから、知りたければ買いな!って商売。


企業の「信用」を勝手に数値化して売り物にしてる。しかもその売り物の情報は無料で吸い上げている。ホラよデータベースに乗せてやるから、よかったな。みたいな感じ。

こんな会社が数値化したもので企業の偏差値を付けられてしまい、世の中に勝手に売られている。買う方も、うんその偏差値なら信用できる。と信じている。


いやさ、何かさ。どうなの?って気持ち的にモヤモヤするのはなんでかな。

知らないやつに、あいつ、ほらテストの点結構いい点だしてるから信用していいよ!と言われてる感じ。もしくは点数わるいからやめた方がいいよ。と言われている感じ。

いや財務状況や事業状況は数値化できて、動かぬ事実だから、それは仕方ないでしょ。

って、いうのは分かってる。分かってるけど、何かなあ。


汗水たらして、人間づきあいから生まれる信用のそれとは違うのも分かってる。分かってるけど、なんかなあ。

とか思いながら、うん。出したよ。商工リサーチに今年度の決算書。




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

割とたくさんのご応募を頂いて、うれしい限り。 ただ、まあアンマッチというか応募者が希望されている人生とは大分違うんじゃないか? と、思う方には今回は採用に至らない結果にさせていただいた。 例えば、どう考えてもIT系に興味がなさそうな人。 #アパレル業界や飲食希望しますって書いてますよ・・・ 大企業で安定している所を望みます!と言ってる人。 #あのまだ出来てまもなく小さい企業ですよ・・・ 求人サイト

人が情報を発信できる時代になってから、情報過多から取捨選択の時代とか言われているけれど、そういうこっちゃない事になってきてる気がする。 その一昔前は「情報」が足りないので「創造」して「確認行動」をしていた。 これが、「とりあえず行動してみないと分からないから行動してみろ」の由縁なんだろうけど、今は行動する前にある程度情報確認できるようになった。そのおかげで「創造」しなくなった。 これ、どういう事か

求人だして見て、今回わかったこと。どうやら若い人が多いEN転職での求人だと そういうこっちゃない。ということがわかってきた。 まだまだ勉強不足。 そういうこっちゃない。というのは 転職活動する中で「自分のポテンシャル」が何なのか分かってないのではないのだろうか? ということ。 これは、転職活動する上で皆わかった上で活動していると思っていたけれど、どうやらそうではないらしい。 ・業界 ・職種 この2