期待

人を信じること。期待すること。


これは、美しい言葉の様に聞こえるけれど違うと思っている。

ハッキリ言って「無責任」だと思ってしまう。


あなたを信じているから。

あなたに期待してるから。


言い換えれば、あなたが一人で何もかも頑張ってなんとかするんだよ。という意味。

もう、これは「丸投げ」でしかないようにも聞こえる。

確かに、一人で何とかしないといけない事はいっぱいある。

でも言われた方は、そんな事はわかってる。いや、分かってないケースもあるけども

「期待されてるんだ!」と、思う人もいるかもしれないけれど

この言葉を使うときは、まず相手が「私に任せて!」と言ってきた時に初めて使える言葉のような気がする。

が、それでも結果が出ないことの方が多い。


それでも良い。ただ、任せて!と「責任もってやってみる!」と言ってくれた事に感謝すべきであって、その結果がうまくいかなかったのは「フォロー」が足りなかったから。というのがほとんど。


何が言いたいかというと、ついつい使ってしまう事があるこの言葉は使うときは自分も一緒につきあう覚悟をもって、言ってくれた事に感謝しないといけない。

ということを忘れちゃならない自分への戒めとして刻んでおこうと思ったので、ここに書き込んでおこうというメモみたいな話。





27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

イノベーション

もうまもなく、2社目が設立されてボチボチ始動する第2弾の事業。これはある業界にイノベーションを起こすのだ!という意気込み。 ・・・なに。イノベーションて。何回聞いてもこの耳障りキライ。 革命とか新しい仕組みとか、そういえばいいのに。文字数もそっちのほうが少ないし なにより伝わるやん。なんでワザワザ分かりにくい言葉使うの?ナンナノ?馬鹿なの? と思ってしまう。 なので、たまに会話にこういう言葉使う人

地味な毎日

今日も明日も明後日も。 目の前の事をやっているだけじゃ、「ドラマ」は生まれない。 結果、昨日と変わらない地味な毎日になる。 地味な毎日の中では充実感が得られず、魂が失速していく。 なんかこう、このままずーっとこうなのか? と、感じ始めたりする。 だったら、何か昨日とは違う今日だけの事をやればいい。 食べた事ないもの食べてみる、聞いた事のないジャンルの音楽を聴く 行った事のない場所へ行ってみる。やっ

ADHD

ひょっとして?まさかな?ひょんなことからADHDの症状について調べてみた。そしたら、アレ?私、見事に当てはまる・・。 病院はまだ行ってないけど、ADHDって診断される確率80%はあるんじゃなかろうか。 いや、思い当たるのが小学生から振り返ってもありすぎてビックリするほど、たくさんのエピソードがある。そのすべてのエピソードというか事実が社会に出る前に「あ。おれ、たぶん無理だ。どうしよ・・・」と気づい