要求

「要求」これ、されて嬉しい人はいないと思う。これは一方的だから。

要求してると分かってやってる人も、分からずやってる人もどっちもダメ。

要求だけするのは子供。大人のする事じゃない。

ダダこねてるワガママと一緒で、大人のVerは言い方変わって「お願い」「懇願」

それは一緒なんだけどなあ。分かってるのかな。低姿勢になればいいッテモンじゃない。


ちまたにアフレル言葉で「ギバー:Giver」になろう。ってのがある。もう結構メジャーで当たり前になっているけど「うんうん。その通りだ。」という人に限ってこの

一方的な要求をしている事が多々ある。

これは「やってあげているので、感謝しろ」のパターンもそれにあたる。


この要求ってのはテイカー行為。ギバーの反対。クレクレ君。

しかし、その実態、ギバーだと思ってやってる人も結構いる。

これがやっかい。


そして、もらったものに文句言う人もいる。

正確にはこれもまた文句言ってるつもりじゃないのかも知れないけれど、それは文句だよ。

というケースもある。

お土産に文句いうアレににてる。もらった物なんだからそこにブツブツ文句いうのはもう

オカシイ通り越して、何が発動してるのソレ。というレベル。

ただ、ありがた迷惑というのもある。


最低でもGive&Take

お金を払って対価を得る。とか「○○するから」変わりに○○お願いできる?と聞いて

その行為が等価交換になっているか確認くらいはやらないとならない。

会社の中では給与と労働がそれにあたるのだけども。


何が言いたいかというと

本当、知らないうちに誰かを不快にさせてる事があるので気を付けよう。

それは、Win-WinでもなくWin-LoseでもなくLose-Loseになってる。という改めて自分への戒め。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

0から1 1から10

よく0から1を生み出すのと、1から10にするのとどっちが大変といわれるけども。 実は0から1を生む段階で1を10にする事も考えて0から1を生んでいる事は意外といわれない。または1から10にしやすい様に開発している。 だから、1から10になるのは自然の流れ。どんな10にするかは人それぞれ。 または0から1が出来ないといわれるが、0から1は割と誰でも生活の中でもやってたりする。それが商品になってHIT

求人募集スタート

さてさて、去年に次いで2回目の求人募集スタートとなったのだけど思ったより反響を頂いているので嬉しい限り。 もしかしたら?これを見る人がいるかも知れない。という事を踏まえて求人内容に記載してない事を書いてみようと思う。 1. 離職率・・・・・今のところ誰も辞めてません。ありがたい 2. チーム比率・・・女性2男性5 3. 会社の文化・・・呑み会とか○○会とかほぼナシ。コロナに関係なくほとんどナシ。

同等の立場

なんだかね。 起業して間もなく3年になるけれども、まだまだヒヨッコ。 どうやら、誰かに何かをしてもらう。というこの「貰う」という行為に慣れてなさ過ぎて 貰ってしまうと落ち着かない。 なんでだろう。小さい頃から引っ越しお連続だったからか、目立ちすぎず、目立たなすぎず で輪に溶け込むのが最優先って感じから始まり、誰かに何かをしてそれとなく、ここで生きてるよーみたいな存在をアピールしつつ何となく居場所を