3C

更新日:2020年6月12日

chance challenge change


これは「行動理念」

チャンスは、自分で旗を振らないと訪れない。

チャレンジは、人が信用・信頼してくれないとできない。

チェンジは、自分でやろうと思って行動した事でないとチェンジできない。


なので、この行動理念の順序については

チャレンジさせてもらえる為に普段から信用を稼がないといけない。

普段信用を稼ぐとは、泥臭く一つ一つ人の嫌がることや誰かのために仕事をすること。

自分ファーストとならずに、他人ファーストで行動して結果を出す事。

この他人ファーストの結果を出し続ける事で少しづつ信用がたまって、信頼に変わる事。


これが「土台」

この土台の上で「旗」を振って、自分がやり通すという思いと結果を出して初めて

チャンスを生み出して、チャレンジできる体制や協力が得られて、その結果成功しても失敗しても、自分の体験として血肉になりチェンジする。


だから、本当に地味な普段の努力が大事で、他人ファーストが大事。

この他人ファーストにするというのが「人格」だから、まず「人格」からと思って普段から話をしているのだけれど・・・中々伝わらない気がしている。

色んな人から信用される為の他人ファーストの人格って結局自分に返ってくるんですけど

かえって来るのは大分あと、他人ファースト実行中は本当に大変。でも、圧倒的にその後の

チャンスに繋がったり、何かの時に助けてくれたり、何等かで返ってくる事が多いです。

ただ、見返り期待での他人ファースト行動はモハヤ自分ファーストなのでダメなんですが。


次の会社を作ろうと思っているのだけど、次はこの人格理念を入れた会社名にしようかな。

理念は、忘れたころに振り替える事ができるようにしたい。

でも、振り返るより普段から意識したい。だから会社名にしてるのだけど

他の会社ってどうなんだろうなあ。

閲覧数:147回0件のコメント

最新記事

すべて表示

起業した場合、これからする場合、もしくは起業して5年そこらの場合 あれは?これは?とアイデアだけはポンポン浮かんできますが、具体的に計画に落とす前に あ。これはダメだと気付き、次に計画に落としながら、あ、これもダメだ。と消えていきます。 え、そんなのやってみないと分からない。行動あるのみ!10やれば1くらい当たるかもしれない。1当たれば十分取り返せるさ!という事も良く聞くと思いますが、これは、なん

ブログといいつつ、ちゃんと更新できていないのでちょっと更新するクセをつけようと思って今日から書いてみる。 1. 社長って結構しんどいよ えっとね、これね。何か自由そうに思うじゃん。なんでも勝手気ままに生きてると思うじゃん。いや、ホント気ままに生きたいけど、「明日どうなるか分かりません」そのために備えて今を生きなさい。っていうもう一人の自分が消えない。遊ぼうものなら「おいおい、いいのか?」って言って

なんというか、立て続け💦 これまで、退職者が誰もでなかったのだけれども、遂に退職者がでてしまった・・・ ま、理由的には仕方がないのだけれど、これでお別れという訳でもないので 気持ち的には、落ち込まないで済んでいるかな。 と言う訳で、急遽5回目の求人。 はてさて、皆さん興味は頂いているようだけども いつもと違って何だか応募までしてくれる方は少なめ。 何故なのかな?うーん。時期的に中途半端な時期とも