3C

最終更新: 2020年6月12日

chance challenge change


これは「行動理念」

チャンスは、自分で旗を振らないと訪れない。

チャレンジは、人が信用・信頼してくれないとできない。

チェンジは、自分でやろうと思って行動した事でないとチェンジできない。


なので、この行動理念の順序については

チャレンジさせてもらえる為に普段から信用を稼がないといけない。

普段信用を稼ぐとは、泥臭く一つ一つ人の嫌がることや誰かのために仕事をすること。

自分ファーストとならずに、他人ファーストで行動して結果を出す事。

この他人ファーストの結果を出し続ける事で少しづつ信用がたまって、信頼に変わる事。


これが「土台」

この土台の上で「旗」を振って、自分がやり通すという思いと結果を出して初めて

チャンスを生み出して、チャレンジできる体制や協力が得られて、その結果成功しても失敗しても、自分の体験として血肉になりチェンジする。


だから、本当に地味な普段の努力が大事で、他人ファーストが大事。

この他人ファーストにするというのが「人格」だから、まず「人格」からと思って普段から話をしているのだけれど・・・中々伝わらない気がしている。

色んな人から信用される為の他人ファーストの人格って結局自分に返ってくるんですけど

かえって来るのは大分あと、他人ファースト実行中は本当に大変。でも、圧倒的にその後の

チャンスに繋がったり、何かの時に助けてくれたり、何等かで返ってくる事が多いです。

ただ、見返り期待での他人ファースト行動はモハヤ自分ファーストなのでダメなんですが。


次の会社を作ろうと思っているのだけど、次はこの人格理念を入れた会社名にしようかな。

理念は、忘れたころに振り替える事ができるようにしたい。

でも、振り返るより普段から意識したい。だから会社名にしてるのだけど

他の会社ってどうなんだろうなあ。

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

0から1 1から10

よく0から1を生み出すのと、1から10にするのとどっちが大変といわれるけども。 実は0から1を生む段階で1を10にする事も考えて0から1を生んでいる事は意外といわれない。または1から10にしやすい様に開発している。 だから、1から10になるのは自然の流れ。どんな10にするかは人それぞれ。 または0から1が出来ないといわれるが、0から1は割と誰でも生活の中でもやってたりする。それが商品になってHIT

求人募集スタート

さてさて、去年に次いで2回目の求人募集スタートとなったのだけど思ったより反響を頂いているので嬉しい限り。 もしかしたら?これを見る人がいるかも知れない。という事を踏まえて求人内容に記載してない事を書いてみようと思う。 1. 離職率・・・・・今のところ誰も辞めてません。ありがたい 2. チーム比率・・・女性2男性5 3. 会社の文化・・・呑み会とか○○会とかほぼナシ。コロナに関係なくほとんどナシ。

同等の立場

なんだかね。 起業して間もなく3年になるけれども、まだまだヒヨッコ。 どうやら、誰かに何かをしてもらう。というこの「貰う」という行為に慣れてなさ過ぎて 貰ってしまうと落ち着かない。 なんでだろう。小さい頃から引っ越しお連続だったからか、目立ちすぎず、目立たなすぎず で輪に溶け込むのが最優先って感じから始まり、誰かに何かをしてそれとなく、ここで生きてるよーみたいな存在をアピールしつつ何となく居場所を