3C

更新日:2020年6月12日

chance challenge change


これは「行動理念」

チャンスは、自分で旗を振らないと訪れない。

チャレンジは、人が信用・信頼してくれないとできない。

チェンジは、自分でやろうと思って行動した事でないとチェンジできない。


なので、この行動理念の順序については

チャレンジさせてもらえる為に普段から信用を稼がないといけない。

普段信用を稼ぐとは、泥臭く一つ一つ人の嫌がることや誰かのために仕事をすること。

自分ファーストとならずに、他人ファーストで行動して結果を出す事。

この他人ファーストの結果を出し続ける事で少しづつ信用がたまって、信頼に変わる事。


これが「土台」

この土台の上で「旗」を振って、自分がやり通すという思いと結果を出して初めて

チャンスを生み出して、チャレンジできる体制や協力が得られて、その結果成功しても失敗しても、自分の体験として血肉になりチェンジする。


だから、本当に地味な普段の努力が大事で、他人ファーストが大事。

この他人ファーストにするというのが「人格」だから、まず「人格」からと思って普段から話をしているのだけれど・・・中々伝わらない気がしている。

色んな人から信用される為の他人ファーストの人格って結局自分に返ってくるんですけど

かえって来るのは大分あと、他人ファースト実行中は本当に大変。でも、圧倒的にその後の

チャンスに繋がったり、何かの時に助けてくれたり、何等かで返ってくる事が多いです。

ただ、見返り期待での他人ファースト行動はモハヤ自分ファーストなのでダメなんですが。


次の会社を作ろうと思っているのだけど、次はこの人格理念を入れた会社名にしようかな。

理念は、忘れたころに振り替える事ができるようにしたい。

でも、振り返るより普段から意識したい。だから会社名にしてるのだけど

他の会社ってどうなんだろうなあ。

閲覧数:135回0件のコメント

最新記事

すべて表示

割とたくさんのご応募を頂いて、うれしい限り。 ただ、まあアンマッチというか応募者が希望されている人生とは大分違うんじゃないか? と、思う方には今回は採用に至らない結果にさせていただいた。 例えば、どう考えてもIT系に興味がなさそうな人。 #アパレル業界や飲食希望しますって書いてますよ・・・ 大企業で安定している所を望みます!と言ってる人。 #あのまだ出来てまもなく小さい企業ですよ・・・ 求人サイト

人が情報を発信できる時代になってから、情報過多から取捨選択の時代とか言われているけれど、そういうこっちゃない事になってきてる気がする。 その一昔前は「情報」が足りないので「創造」して「確認行動」をしていた。 これが、「とりあえず行動してみないと分からないから行動してみろ」の由縁なんだろうけど、今は行動する前にある程度情報確認できるようになった。そのおかげで「創造」しなくなった。 これ、どういう事か

求人だして見て、今回わかったこと。どうやら若い人が多いEN転職での求人だと そういうこっちゃない。ということがわかってきた。 まだまだ勉強不足。 そういうこっちゃない。というのは 転職活動する中で「自分のポテンシャル」が何なのか分かってないのではないのだろうか? ということ。 これは、転職活動する上で皆わかった上で活動していると思っていたけれど、どうやらそうではないらしい。 ・業界 ・職種 この2